范浪根本不為所動,心中殺意有增無減。